私は男なんですが保育園で働く「保育士」という職業柄、長髪や茶髪などにはできません。


想像はつくと思いますが、やはり保育園の利用者様(保護者の皆様)から見た時「何だか不真面目に見える」など、イメージがあまり良くないからですね。保育園の一般マナー(身なり・服装)にも定められています。


因みにですが、困たことに私は髪の毛が伸びるのが他の人に比べると早いです。これは美容師さんにも言われました。


ですが、だからといって小マメに美容院へ髪を切りに行くと、カットは大体5,000円くらい掛かるので私にとって決して安くないお金が発生します。


また、日によっては休日でも書類を持ち帰り、整理してまとめたり勤務時に書けなかったことを処理したり意外と時間もないんです…。


ましてや休日なんですから体を休めたり、出掛けたり、切りに行くタイミングは結構難しい!


そこでです。私の一時期感の対処法があります!それはドライヤー、ストレートアイロン、スタイリングスプレー、ワックスなどを駆使したセットの仕方で【遊び髪】【真面目髪】の2パターンを作り上げて、乗り切ることです!具体的に言ってみると…

ヘアグッズの画像


■【休日のお出かけ】の髪型に関して
「遊び心」を取り入れたいので、、、
1.濡らした髪をドライヤーでブローしてボリューム感をだす。


2.ストレートアイロンを駆使し、前髪、もみ上げ辺りのサイド、えり足などの順に真っ直ぐにしてから毛先が跳ねるように熱を加え全体のベースをつくる。


3.ワックスで軽く形をつくり、さっきより強めにベースをつくる。


4.そして、最後!スタイリング(ハード)スプレーで髪型をキープさせる。スプレーではキープ(固定)させるだけが目的ではなく、スプレーの出る勢いで髪を自然にフワッとさせる効果もあります。


という様にして、休日の自分なりのヘアースタイルオシャレを表現します。


■【勤務時】の髪型に関して
「真面目感」が何より大切なので、、、
1.濡らした髪をドライヤーで押さえ、全体的に広がらない様に落ち着かせます。次に、髪の毛がまだ濡れている間に、早々耳にかかっている毛を耳の後ろへ流し、自然と耳が出る様にし、襟足は首の後ろに隠れる様に熱をあてていく。


2.次にストレートアイロンです。前髪に斜めにあてる様にして自然とストレートで尚且つ気持ち耳の方へ向かって流れるようにし顔が出る様にします。耳の上など、もしまだかかってしまう毛があるなら更にそこに熱を加え勝手に耳にかかる様な毛の流れをつくります。えり足は気持ち熱を加えてより内側への流れにします。


3.ここではワックスは使いません。スプレーのみです。前髪には顔の中心から外に向かってブシューっと!耳の後ろに流した毛も戻らない様にブシューっと!えり足も外側に出て行かない様に首の中央を目指す感じでブシューっと!髪の毛の上部に関しては「自然な形をそのままに」的な意味合いで軽くブシューっと!!


この様に「顔と耳が出る様に」を意識して、おでこ・眉がしっかり見える位に分けたり、髪の毛が全体的に内側にまとまる感じにし、正面から見たときになるべく「真面目」っぽく見える髪型を意識してつくります。


最後に
【メリット】はある程度の期間伸ばしていられるので、髪のスタイリングの幅が広がる。

【デメリット】は朝の出勤前にどこまで努力していけるか!!(笑)、ではないでしょうか。私のどうでも良い髪の話でした!