先日、自分の奥さんが、大切な第二子となる男の子の赤ちゃんを無事出産しました!


「『目に入れても痛くない。』とは、このことか。」なんて、無防備なその赤ちゃんの可愛さに魅了され、実感しています。


出産後は、ありがたいことに自分と奥さんの両親、姉弟、親戚、友人、など本当にたくさんの方がお祝いに来てくれました。


とても感謝ですね♪


そう言えば、そんなたくさんの方が来てくれた中で、共通してよく言われたことがありました。


それは、「生まれたばかりなのに、随分しっかりと髪の毛が生えているね~!!」です。


自分としては、あまりそこまで意識していませんでしたが、改めて赤ちゃんを見てみると、確かにしっかりと髪の毛が生えていますね!

3-2 『最近の赤ちゃんの髪の毛事情』写真

髪質は、とてもフワフワとした感じで、凄く綺麗な髪の毛です。


とはいっても、まだまだ産毛が濃くなったような感じですが(笑)


ただ、よくよく考えてみると、これはとどのつまり生まれる前の奥さんのお腹の中にいるとき、既に成長していて、そこで生えていたわけですよね。


何だかそう考えると、自分的には「あのときから人間らしく形成されていたんだな…。」と、ちょっと不思議な感じがします(笑)


何となくですが、昔の赤ちゃんの生まれたばかりのイメージだと、頭に髪の毛はあまり無くて、ツルツルっとしたイメージがあります。


(勝手なイメージですが。)


もちろん、十人十色、個人差はあると思います。


ですが、「やはり昔と今では、食べているものがかなり違うので、赤ちゃんへの栄養のいき方が違うからかな?」なんて思いますね。


あ、そうそう!


そんな赤ちゃんの、フワフワで綺麗な髪の毛を見た自分の母親が、自分にまつわるあるエピソードを教えてくれました!


それは、「アンタはねぇ、生まれたときに髪の毛が全然無かったのよ!!今の子凄いね~!」


「しかもね、三歳になっても髪の毛が全然生えてこないものだから、段々オバアちゃんが本気で心配し始めちゃってね(笑)…結構大変だったんだから!(笑)」


と、そんなことを教えてくれました(笑)


当然、その後にすぐ髪の毛は無事生えたようで、家族一同さぞかし安心したそうです!(笑)


何もないときにそれだけ教えてもらってもイマイチ「心配する」ということの実感がまったく無かったと思います。


ですが、今の自分は赤ちゃんが生まれたからこそ共感できる言葉かもしれませんね~。



確かに、自分の子どもが生まれて、三歳になっても髪の毛が生えてこなければさすがに心配になることでしょう(笑)


「何か異常でもあるのかな?」と、焦ると思いますね…。


特に生まれたばかりの親は赤ちゃんに対して、些細なことも過敏に受け取りがちですからね。


まぁ、おかげさまで、今現在の自分の髪の毛は、一応フサフサとしっかり生えていますよ(笑)


今後もフサフサでいれたら良いな(笑)


脱線しましたが、そんな最近の赤ちゃんの髪の毛事情についてでした♪