私には、もう10年ほど愛用している、こだわりのシャンプーがあります。それは、CMやドラッグストアーの店頭などで誰もが一度は目にしたことがあるだろう「ヴィダルサスーン」です。


最初に使い始めたきっかけは、確か、私の姉が元々使用していて、お風呂場に置いてあったものを勝手に使ってみたら凄く良くて、自分自身も気に入ったのが始まりだったと思います。


何度か他の有名ブランドのシャンプーも試したことがありますが、なんとなく髪質が「キリキリ」っとした感じになってしまったり、香りがあまり好きになれなかったりと、そんな理由から結果、使っていて髪の毛が安定した仕上がりになる「ヴィダルサスーン」を積極的に使用しています。


「ヴィダルサスーン」の良いところは、「髪質」について言いますと、使った後の髪の毛の手触りがとても良く、使用している間、枝毛などが気になったこともありませんし、私としては洗った後、とてもスタイリングもしやすい仕上がりになる素敵なシャンプーだと思います。

ビダルサスーン


「香り」に関しても、自然とほのかに香る、落ち着いた香りが好きです。ですので、旅行に行く際などは、旅行先の宿泊施設によくあるリンスインシャンプーなどはあまり使用したくないので、100円ショップなどによく売っている、シャンプーを小分けして使える透明なプラスチックのボトルケースを買って、それに宿泊日数分の「ヴィダルサスーン」を入れて持って行きます。


 因みに、先程書いたような「リンスインシャンプー」を使うと、髪の毛をドライヤーで乾かすときにすぐに分かるのですが、髪の毛が「キリキリ」っとしたような「ゴワゴワ」したような感じになってしまうので、どこか髪の毛を痛めてしまっている気がしてしまいます。(私の考え過ぎかもしれませんが(笑))


 あ、それとシャンプーなどに関して不思議に感じていたことがあります。先日、シャンプーが無くなったため、購入しに行ったときのこと…。


「ヴィダルサスーン」に限ったことではないかもしれませんが基本的にシャンプーのボトルの中身が無くなると、「詰め替え用」のビニールの様な素材に入っている方を購入する人は多いと思うのですが意外とお店によっては「ボトル」で販売している価格よりもなぜか「詰め替え用」の方が高くなっていることがあります。


これはどちらも値段が割り引きされていることが前提でのお話なのですが、不思議ですね…。


まぁ、そんなときはそこまで真剣に考えることもなく「あ、ボトルで買った方が安いから、ボトルの方を買おっと。」と
即決しますが(笑)


ですが、しっかりした入れ物であるボトルまでついてきて、中身の量が同じならば、単価的には普通に考えると「詰め替え用」の方が安いのではないかと感じるのですが、ナゾです…(笑)


きっと、そのときそのときで、お店としてはボトルを売り出したい理由が何かあるのでしょう。(どうでも良い私の考えですが(笑))


なんだか話が脱線してしまいましたが、とにかくこの先も私の髪質に合う「ヴィダルサスーン」を愛用していきたいと思います。


ただ、最近は薄毛が気になっていることも事実なので、コッソリ、次のブログで紹介されているウーマとかいう育毛シャンプーも気になっています^^;

このブログです→ウーマの評価と正直な感想【自腹購入済みレビュー】

うーん、次はコレ試してみようかな。