もう十数年前の話になりますが、学校の授業で『隔世遺伝』というものを習ったことがあります。


正直、うろ覚えなので、細かいことは覚えていないのですが、最近『隔世遺伝』について考える機会がありました。


それは、天気の良い日に私の奥さんと散歩をしていて、「日焼けすると髪の毛が痛む…」なんて、何気ない会話をしていたときのことです。


奥さんが冗談半分に私に「そう言えばねぇ。お父さんの髪の毛が薄いと、遺伝で髪の毛が薄くなるんだって。」と、からかってきました…。


私はその髪の毛の話については、かなり興味津々な話題でしたので、怒るどころか奥さんに語ってしまいました(笑)


「そうだよ!ただ、みんな結構『お父さんの髪の毛が薄い場合、その子どもも薄くなる』ってことばかり言うでしょ?」


「だけどね、実際に肝心なのは、『おじいちゃんの髪の毛が薄いかどうか』らしいよ!」


(これが確実なことなのかどうかは一切保証できません(笑))


それを聞いた奥さんはそこまでは知らなかったようで、「え?おじいちゃんも関係してくるの?」と驚いていました。


「そう、だからね、もしおじいちゃんと、お父さん、どちらも髪の毛がしっかり生えていると自分の髪の毛が薄くなる確率は低いんだってよ!」


と、私が言いと奥さんは、「うそ?じゃあ、私のお父さんもおじいちゃんも薄いから私の髪の毛薄くなるのかな?」と尋ねてきました(笑)


正直、女性に関してはあまり知りません…。


なので、ここは自分の考えで話しました。


「いや、恐らくだけど『女性ホルモン』の関係で女の人はなかなか薄くはなりにくいと思うよ?」と、言いました。

M字部分

すると奥さん、「え、でも女性でも薄毛で悩んでいる人とかいるよね?」と返してきました。


私は「確かにそうだけど、男性に比べたら確率は随分低いでしょ。気にすることないよ。」と言いました。


ただ、こんな会話をしていますが、別に夫婦どちらも今現在、髪の毛の心配はしていません。


何だか会話の中の私の言い回しが奥さんに対して「将来薄くなるよ。」と言ったかのような雰囲気にしてしまったようですね(笑)


因みにですが、『隔世遺伝』に関して言えば、顔にも言えることみたいです。


たまに、友達や知り合いなどで、ご両親のどっちにも似ていない、なんて人を見たことがあるかと思います。


それは、『隔世遺伝』で、父親、母親、ではなくその親、つまりおじいちゃん、おばあちゃんに顔が似たという感じですね。


(もう一度言いますが、確証のあることでは無いので「へ~」程度に読んでくださいね(笑))


何だかそう考えると、人間の遺伝子というのは不思議に感じます。


あ、補足しますと、実は私の顔がまさにおじいちゃん(母の父親)に似ているとよく言われます!


母親が言うくらいです(笑)


ただ実際に改めておじいちゃんの写真などを見てみると自分でも少し「似ているかも。」なんて感じます。


あ、それと私の両親、おじいちゃんおばあちゃんに薄毛はいませんので、今のところは髪の毛に関して安心しています(笑)


ただ、昔から私の『おでこ』が広いのも、おじいちゃんからの遺伝らしいです。(母が言っていました。)


ですが、最近はミノキシジルやプロペシアを利用することや、正しい育毛剤を使用することでハゲは改善されるようですね^^
参考にしたブログ:効果のある育毛剤のランキング


そんな、何気ない会話から真剣に熱く語ってしまった『隔世遺伝』に関する日記でした!