ここ最近、お仕事などが忙しく、タイミングがないため美容院へ髪の毛を切りに行けていません。


なので、結構な長さに伸びてしまい、どうしても前髪が目に入るようになってしまいました。昔からよく「前髪が目に入っていると、目が悪くなるよ。」なんて言われていましたので、今現在まだ裸眼で生活できている私にとっては、とても重要な問題です…。


もちろん髪の毛を切りに行ければ早いのですが、この時期は年度末ということで、そんな時間がつくれず困りました。


ですが、そんな生活の中で、前髪が目に入らないようにする方法は色々とあるので、大丈夫なのです!!


お仕事などで外出する際は、「スーパーハードスプレー」などで前髪を固定させて、仕事のときも邪魔にならないようにセットすれば大丈夫です。


それと、念の為に、職場でセットが崩れたときのことも考え、以前ハードスプレーを購入したときに期間限定で付属されていた「ミニタイプ・ハードスプレー」があるのでそれをカバンに忍ばせておけば休憩中に直せるので安心です!


 自宅にいるときに関しては、もっと簡単で、「ヘアーゴム」を使えば、「ちょんまげ」にしたり「お団子」にしたり、いくらでもオデコより上で束ねてまとめておけます。


髪留めの画像 それに、私の家族には女性が多いので、自宅には「クリップ式の髪留め」などが豊富にあり、これを借りて使えば、簡単に挟むだけでOKです!


ただ、ちょっとだけ不便なこともあります…。


それは、セットをせずに自宅で髪留めを使っていた場合、髪留めを外すと髪の毛が「リーゼント」の様にクセづいてしまいとてもじゃないですが、そのままは外に出ることができません。(笑)


だからと言って、髪留めを付けたまま外に出るのもコンビニなどでしたら構いませんが、駅の近くなど人の多いところへはなかなか抵抗があって行けません。


おまけに言うと、ほんの少しだけの買い物だけのために駅前のお店へ行く度に改めて、髪の毛を洗って、乾かして、セットして…なんて、そんなことを最初からやっていたら時間が掛かって仕方がありません…。


ですが! 実はここでの対策はバッチリあるのです!!


それは、私が趣味で集めてもいる「キャップ」(帽子)を利用することです。キャップさえかぶっていれば、キャップの中で前髪がどんなにボサボサであろうと見えないので、他人にはバレません!


しかも、キャップをかぶっていればオシャレにもなるので、とっても便利で素敵なアイテムです!(笑)


最近の時期ですと、外がすごく寒かったりするときもあるので、ニットのオシャレ帽子ならば自然にかぶれますし、とても温かいので、ラクに使用できます!


ですが、こんなことを考えながら誤魔化すにもやはり限度があるので、近いうちに時間をつくって美容院に行かないといけません…。


 今からいつなら時間が空けられそうか予定を立てておきたいと思います…。