今日は、先日我が家の赤ちゃん、長男のための洋服を買いに行きました。


以前、赤ちゃん用の洋服を親族や友達から、出産祝いとして何着も頂きました。


ですが、新生児のせいか、まだサイズが合わず大きかったためにまだ着れないことが発覚しました。


それに洋服と言っても、大人で言う下着のような、肌着を主に着ているため枚数が足りません。


もっと言いますと、赤ちゃんというのはよくミルクの後に上手くゲップができないとミルクを吐いてしまうため何枚合っても足りないくらいです…。


という感じで、「新しく外出用の可愛い洋服を買いに行こう!」と、なりました。


買いに行ったのは、結構頻繁にセールをしている、ベビー用品専門店の『西松屋』です。


娘も連れて車で行きました。


いざ入店すると可愛い洋服ばかりで色々手に取ってしまいますね。


家族それぞれ新生児服コーナーで散らばって良さそうなものを探していました。


そんな中、自分的に「あ、コレ良いじゃん!似合うかも。」と思う洋服を発見しました!


奥さんに「コレ可愛いし似合いそうだよ!どうかな?」と尋ねてみました。


すると奥さんに「コレは可愛いけど女の子用だよ(笑)」と鼻で笑われました…(笑)


そんな中で英語で「papa・love」とプリントされている洋服を発見しました!

3-2『お姉ちゃんになった自覚が段々と』写真500

しかも、丁度セール品になっていて、夏にも着れそうな薄手の生地です。


「コレは買わねば!」と思い、奥さんの同意も得て買い物カゴへ入れました♪


我が家の長男の顔は切れ長の目で、赤ちゃんでもすぐに男の子と分かるような顔立ちをしています。


生まれた直後から「パパ似」と散々言われているくらいなので、男顔なのです。


あ、だからと言って決して「男臭い」的な顔なわけではありませんよ(笑)


ですので、基本的に自分が普段着てそうな洋服に似たものを選べば大抵似合います♪


そんな感じで「もう一枚くらい選んでおこう」と探していると、やたら静かだったので娘がいなくなっていることに気づきました(笑)


探してみると、玩具のコーナーに娘を発見しました。


何をしているのかな?と、遠巻きに静かに見ていると、おもちゃで赤ちゃんと遊ぶシミュレーションをしていました(笑)


何だかその姿は可愛かったです。


娘に「何してるの~?」とわざとらしく訪ねてみると、ニヤケた顔で「あ、別にこんなのあるんだな~って見てただけだよ!」と答えました。


明らかに照れ隠しですね(笑)


因みに娘は小学校中学年です。


昔から、小さい子に対しては面倒見の良い子です。


先日までは「「お姉ちゃん」になって「弟」ができた。」ということが、まだ曖昧に感じていた娘です。


「段々と自覚してきたのかな?」という一瞬でした♪


その後、無事買い物を済ませ、のんびりと帰りました。


あ、帰宅後は娘は一生懸命赤ちゃんにミルクをあげていました♪