先週の末に、私の小学三年生になった娘のダンスの発表会がありました。


半年ほど前からその発表会のために、普段の何倍もレッスンを重ねてきた集大成です!


家を出る前の娘は、緊張しながらも表情は少し楽しみにしているようで、気合いが入っているように感じました!


ただ、ここで少し残念なことがあります。


我が家には、先日生まれたばかりの赤ちゃんがいますので、長時間は観に行ってあげることができません。


基本的に発表会では、演技がすべて終了すると『花束』を渡す時間があります。


今回はそういったこともできなさそうでした。


ですが、オバアちゃん、オジイちゃんが観に行ってくれますので、そこはお願いすることにしました。


因みにですが、本番ではプロのカメラマンさんによるDVD撮影をお願いしていますので、保護者のビデオ撮影は禁止です。


そのDVDを後日、ダンス教室が保護者の方に販売するからでしょう。


ですが、そのかわり午前中に行われる本番さながらの『リハーサル風景』に関しては、保護者であれば撮影がOKです!


ということで、午前中のリハーサルの時間だけは赤ちゃんを実家のオバアちゃんに預かってもらい、夫婦で娘の出番だけ観に行くことにしました!


朝10時頃、赤ちゃんを預けた私と奥さんはいざ会場へ!


まず会場に入ってみて感じたのですが、想像以上のホールの広さに驚きました!!


照明、音響がしっかりと設備されていて、一階席の真ん中には本物の舞台のように講師専用のテーブルとマイクが設置されていました。


私と奥さんは静かに席に座り、パンフレットの演目で娘の出番を確認しました。


そして、右手にはビデオカメラをスタンバイし、娘の登場を「いつでも来い!」と待ちました!


そして、娘が踊る順番が来ました!


ピシッと髪の毛を固めて、ダンス用のお化粧をし、綺麗で可愛い衣装を着た娘が、大きな舞台で踊っています。

1-2『ダンス発表会のa本番直前リハーサルを撮影』写真

正直、私は30秒ほどで感極まるものがあり、目頭が熱くなりました(笑)


ですが、もちろん、しっかりとビデオのレンズを娘に合わせ、その頑張って踊る姿を逃さないようにバッチリと撮影をしました。


リハーサル風景は、本番とは違い、先生からの厳しい注意の声が飛び交っていました!


逆に、こういった風景はなかなか観ることが出来るものでもないですので貴重です!


いや~、繰り返しになりますが、『リハーサル風景』とはいえ、やはり一生懸命頑張る我が子の姿には感動してしまいますね!


娘のことはもちろんですが、ダンス教室の他の子たちに関しても、「今日まで本当に一生懸命頑張ったんだな」という熱気が伝わってきます。


各演技、とても素敵でした☆


あ、…少し話が変わりますが、私、途中で気付いたことがありました…。


それは、「ビデオカメラで舞台を撮影する」ことについてです。


よくよく考えると、その会場にいるのに、撮影しながら観ている私は、生で観に行っているのに、レンズ越しに観ています…。


だからと言って、固定しておく三脚などを使うと、ホームカメラならではの娘だけをアップで撮る、ということが出来なくなります…。


…若干この状況は複雑ですね。


まぁ、あの会場の空気を感じることが出来たことが大切であり、貴重な時間なのです!(笑)


お父さんの役割を無事果たせたので、よしとしましょう。


とにもかくにも、最高に素敵なダンス発表会でしたよ!


皆、お疲れ様でした♪