つい最近、大分散らかっていた自分専用の押し入れを掃除しました。


久し振りに掃除すると色々と出てくるものです。


まだ奥さんと結婚する前のお手紙や、プリクラ、一度も着ないで終わった洋服などなど。


その奥から何かが入ったビニール袋を発見しました。


すると、何故か発売初期の頃の『たまごっち』が出てきました!


しかも、まだ未開封状態で、販売当時レアだと噂されていた『白色たまごっち』でした!


ただ、昔過ぎるためか、いくら思い出そうとしても当時、この『白色たまごっち』を買った記憶がありませんでした…。


まぁ、それは良いとしましょう。


私は、この『白色たまごっち』を敢えて開封しないことにしました。

タマゴッチの画像

何故かと言いますと、先日あった『ホワイトデー』に、小学二年生の娘にプレゼントすることにしたからです(笑)


因みにですが、今現在発売されている最新モデルの「たまごっち」はキラキラ塗装のカラー画面です。


ですので、ある意味ギャグ的な感じを狙ってプレゼントすることにしたのです(笑)


そして、ホワイトデー当日、娘が起きる前にテーブルにお手紙を添えて置いておきました。


娘が起きてきました!


テーブルの『白色たまごっち』に気付きました!


内心「何で?これ白黒?(苦笑)」というくらいのリアクションを待っていました(笑)


…ですが、意外なことが。


あまり、小型育成ゲーム経験のない娘には興味がわいてしまったらしく…。


私に向かって「あ~!ありがとう♪」とお礼を言われてしまいました(驚)


正直、大分予想外な展開です。


私は、(無理矢理)爽やかな表情で「うんうん、良いんだよ♪バレンタインのお菓子美味しかったよ。」と言いました。(頑張った。)


娘は、『白色たまごっち』を大事そうに自分の机に置いて、学校へ登校して行きました。


それを知っていた奥さんは、何とも言えない表情で私をあざ笑っていました…。


毎日、それはもう、とても大切そうに『白色たまごっち』をお世話している娘…。


いや、あんなもので喜んでくれて、嬉しい限りなのですが…(笑)


奥さんには、「旦那スベったな。」と思われています…(苦笑)


まぁ、結果オーライです!!


因みに『たまごっち』は学校に持っていけないので、昼間は奥さんが「お願いね!」と、お世話を任されています。


奥さんもなんだかんだ言って、とても懐かしいようで、楽しそうにお世話してくれています…(笑)


まさか、家族内で自分が小学生だった頃の『白色たまごっち』が流行するとは…。


流行りとは分からないものです。