ここ最近、私の姉や、奥さんの妹(義妹)が「K-POPアイドルグループ」にハマっています。私が見ている限り、韓国のアイドルというのは一度好きになってしまうと、どこまでも大好きになっていくようですね。


というのも、先週のお話。姉にしても、義妹にしても最近行われているジャパンツアーのライヴへ行ったようで、ライヴの興奮冷めやらぬ表情で、色々と、「ライヴでね、メンバーが私の席の方に近づいてきてくれたときね、ウチワに書いたことをやってくれたの!!」と、物凄く嬉しそうに感想を話してくれます。


なので、私がそれに対して「良かったねぇ!また行けると良いね。」と答えました。


すると、「当然のごとく」といったトーンで、「明日も行ってくるよ!」と言い出しました!(笑)


「…え!?明日も行くの?」と内心思いましたが、あまりに嬉しそうに言うので余計なことは言わずに「あー…楽しみだね!」と返してあげました。


どうやら、一度ライヴへ行くと決めると、一箇所ではなく、別のライヴ会場にも行きたくなるみたいです。


私自身は人の多いところ自体があまり好きではないので、とても真似はできませんが…(笑)


とにかく、一度その魅力を知ってしまうとよりその世界に、どっぷりとハマっていってしまうものなのだなと感じました。


その一生懸命な思いや、行動力というのは計り知れませんので、ある意味凄いことですね。それに、良い意味で、そういった「真剣に好きになれるものがある」


ということは、私は生きてく上で、ストレスの発散になったり、またお仕事を頑張る活力に繋がっていくと思うので、とても大事なことだと思いますし、素敵なことだと考えています。


 因みになんですが、義妹が大好きなそのK-POPアイドルグループ、実は、私の娘も驚く程に大好きで(恐らく義妹の影響は強いです…。)、


夕方、自宅に帰宅すると、ドアのしっかり閉まっているお風呂場から大音量で、そのK-POPアイドルグループの曲の鼻歌が聴こえてくるくらいです。


そんな感じですので、(言い方が悪いですが)自宅に居ると嫌でも、そのグループの曲が流れていたり、ライヴDVDがついていたりと私も自ずと聴いたり、目に入っていたりすることがあります…(笑)


 そして、ビックリしたことがあります。昨夜、子どもが寝たあと、私は持ち帰った仕事の書類を片付けなくてはならなかったので、目を覚ますためにコーヒーを入れようと、お湯を沸かしていました。


そこで自然と鼻歌を歌っていた私なのですが、フッと気付きました…。その鼻歌は、娘達が大好きな「K-POPアイドルグループ」の曲だったのです!!

歌詞は曖昧だったものの、メロディーはバッチリ覚えていました…。無意識ではありますが、自然と日常生活の中であまりにも耳に入っていたため覚えてしまったのでしょう。(笑)


ipodの画像 しかもです!何故か歌詞が気になってしまい、以前娘のために楽曲を「iTunes」に入れていたので確認をしてしまいました。


…今や、私も若干好きです…。(笑)と言いますか、私のiPodにもしっかりと入れてしまいました。(笑)


 まさか自分まで「K-POP」を好きになるなんて想像もしていなかったですし、ましてや、そのきっかけが娘からの影響でハマってしまうとは…自分に驚きです。


 まぁ、それだけ魅力的な楽曲だったということですね (笑)気付かせてくれてありがとう。娘よ…。